profile

山本亜美(やまもとつぐみ)箏奏者



箏奏者。神戸市出身。6歳より祖母の影響を受け、箏を弾き始める。
生田流新絃社/狩谷章子氏に師事する中、演奏家を目指す。上京後に、二十五絃箏を制作し、創造性溢れる活動をし続けた野坂操壽氏に憧れ、文化庁新進芸術家国内研修制度にて師事。現在、おもに二十五絃箏奏者として活動している。現代音楽の新作初演、ピアノ、コントラバス、トランペット、花、書などとの即興演奏、海外公演にて活動。時に声を用いてより自由な表現を探り、二十五絃箏の限りなき可能性を追求している。

●二十五絃箏ソロアルバム●
“つむぐ” (1st)
「つむぐ」森亜紀作曲 「序の歌」田口和行作曲 
「Rain」(高橋久美子)
「Sparkling」「今日のこと」「アネクメーネ」自作品 収録

“きざし”(2nd)
「”truth” in the dark」沢田穣治作曲 
「Sound After The Silence」井上鑑作曲
「茉莉花」溝入敬三作曲 「リバーブレーション」森亜紀作曲
「萌(きざし)」高橋久美子作曲 収録

●リサイタル●
・1999年 箏・十七絃リサイタル 会場:田崎ホール(神戸)

・2003年 第1回二十五絃箏リサイタル 会場:ムジカーザ
「薫然丹霞」(高橋久美子/初演)
「橋をわたって」(高橋悠治)
「交響譚詩」、「胡哦」(伊福部昭)「二つのファンタジー」(入野義朗)
[ゲスト:溝入敬三(コントラバス) 中井智弥(低二十五絃箏)]

・2016年 第2回 紡ぐ、箏 歌 会場:近江楽堂
「3つのスケッチ」(森亜紀初演) 「記憶」(improvisation)
「箏歌 雪はふる」(湯浅譲二)
「北原白秋叙情小曲集“思ひ出”」(高橋久美子初演)
「《万葉・恋の譜Ⅰ》」(新実徳英改定初演)
「つむぐ」(森亜紀)
[ゲスト 青山恵子(メゾソプラノ)]

・2017年 第3回 会場:紀尾井ホール 《文化庁芸術祭参加公演》
「序の歌に寄せて」(田口和行初演)「序の歌」(田口和行)
「箏歌 雪はふる」(湯浅譲二) 「リバーブレーション」(森亜紀初演 )
「琵琶行」(伊福部昭)

・2018年 第4回 つむぐ 会場:杉並公会堂 《文化庁芸術祭参加公演》
「つむぐ」(森亜紀) 「茉莉花」(溝入敬三初演)
「”truth” in the dark」(沢田穣治初演) 
「Sound After The Silence」(井上鑑初演) 「萌」(高橋久美子)

・2019年 第5回 現在音イマネ 二十五の絲 会場:sonoriumu
「”truth” in the dark」(沢田穣治)
「ヴェトナムの子守唄 二十五絃箏版」(戸島美喜夫)
「モノクロームな極彩色」(沢田穣治初演)
「音の廻 絲の廻 オトノネ イトノネ」モチーフ即興
[ ゲスト 沢田穣治(コントラバス)]

・2020年 第6回 いのりうた 会場:sonoriumu 《文化庁芸術祭参加公演》
「鳥の歌 二十五絃箏版」(パブロ・カザルス作曲/戸島美喜夫編曲)
「ヴェトナムの子守唄」(戸島美喜夫)
「世界をしずめる 踏歌」(野村誠初演)
「咒言歌」(肥後一郎) 「こころの詩(うた)」(高橋久美子初演)

english

↑ PAGE TOP